おなかにいっぱい、あやかしの種 第14話【漫画】ネタバレと無料画像

おなかにいっぱい、あやかしの種 第14話【漫画】ネタバレと無料画像

>>おなかにいっぱい、あやかしの種 14話<<

作者:佐藤沙緒理
配信サイト:コミなび
価格:50円/1話

「お前に協力して欲しいんだ、妖の精液集め!」人の姿に化け、人に紛れて暮らす人ではない者たち『あやかし(妖)』。
その『あやかし』が見えてしまう不思議な能力を持った少女あかる。
その能力を知られてしまったあかるは、無理やり『あやかし』たちの精液を集める仕事を手伝わされることに。
その方法は、『あやかし』に襲われ、お腹の奥までいっぱい中出しされることだった。

おなかにいっぱい、あやかしの種 14話 ネタバレ

新任女教師のあやかし教育指導

「えっと姉の、先日から休職している先生の代わりに赴任した斎賀つかさです。」

保健室で都希先生に紹介された、りんとあかる。

斎賀つかさは大のあやかし嫌い。

「先ほどは姉がお騒がせしてしまってすみません。今も犬上くんには席を外させてしまっていて・・・。」

保険医のあやかしが言う。
「江月もあやかしだがいいのか?」
「僕よりその調子じゃこいつ(保険医)も外した方がよかったか。」
「おい!ここをどこだと思ってんだ!」

つかさはこのやり取りを聞き二人がいても良い理由を話す。

「化け物のなかにも話の分かる方がいるのは知っています。」
「へぇ、じゃあだったら話せないあいつらは?」
「彼らは繁殖のために生きる獣(けだもの)よ。必要なのは言葉ではなく肉体への教育よ!」

「おい、なんでこの学校はこんなスレスレの人材を雇ったんだ?」

「いや、人手不足なんだよ。この辺りは校長も含めてあやかしが多いし、人間なのにあやかしが見える教員なんて貴重だからな。」

>>おなかにいっぱい、あやかしの種 14話<<

おなかにいっぱい、あやかしの種 第14話 感想と無料画像

久しぶりの最新話です。
14話では、あやかしに犯されて中出しされるのは新米教師の斎賀つかさです。

一見暗そうな陰湿な女性ですが、胸がめちゃくちゃデカイです!!

影がありそうなのに胸がデカイだけでめちゃくちゃエロく見えてしまうのはなぜでしょうか?
後半この胸が・・・・。はい。エロいです。

安心してください!あかるもちゃんと犯されてます。

今回の相手は手足が6本の蜘蛛男。
めちゃくちゃキモい。

そんなキモい蜘蛛男に犯されるあかる。

はっきりいってやばいです!

そのほか学校の階段で集団で犯されそうに!!

そこへやってきたのは??

おなかにいっぱい、あやかしの種 第14話。
コミナビにて先行配信中ですのでお見逃しなく!!

>>今すぐクリック!<<

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.