母さんの水着姿がエロかったので、お願いしたらヤらせてくれた

3度の飯よりオ○二○好き。
今日も抜ける漫画を求めて彷徨い中の高橋です。

今日見つけたエロ漫画は実母です。
友達のお母さんがめっちゃ綺麗でエロいな・・・ってよくある話。
それが自分のお母さんだったら。
息子はたまんね〜。

<▼▼▼無料試し読みはこちらから ▼▼▼>

母さんの水着姿がエロかったので、お願いしたらヤらせてくれた あらすじ

俺の母さんは息子の俺がいうのもなんだがエロい!

胸はでかくて年齢をおもわせないほどボインとしてるし、尻もたれていることなくムチムチとしている。

 

思春期の俺はそんな母さんの水着写真でオナっていた。

 

「この尻!この胸!ドストライク!!」

 

ただ写真整理してたまたまみつけた母さんの昔の写真はヤバかったのだ。

正直母親の写真でオナるとか考えられないと思うが10代の性への欲求の前にはそんなの気にならないほら俺のチ○ポはもう写真みるだけで大きく膨れぎんぎんになっていた。

 

そんな俺がシコっていると酔っぱらってかえってきた母親がかえってきて俺が写真でオナっているのを発見!

 

すると母親はなんと写真を同じ水着をまだもっていたらしく着替えて再登場!!

 

写真とかわらない俺の好みのドストライクボディで

「母ちゃんがオ○ニ―手伝ってあげる♡」

だと!?

俺はもちろん一応常識的に考えて断るが母さんに逆に怒られてしまう。

 

「あ~グダグダいってんなこの変態オ○ニ―野郎!さっさとチ○チン出しやがれ!」

 

そう母親に怒られるとださざるを得ない。

俺はチ○ポを差し出した。

すると母親は俺のチ○ポが立派に育ったことに感激したらしい

 

「僕はお母さまのことが大好きな変態マザコン野郎です。勃起しちゃった変態チ○チンをチュパチュパして下さい!」

といったら口でレロレロしてくれるというからもちろん言うにきまっている!

そして母さんは「しょうがないわねぇ」といって俺のチ○ポをチュパチュパ、レロレロ・・・

初めての母さんのフェ○チオは超超気持ちよかった!

母さんの舌がいろんな方向から俺のチ○ポをいやらしく音をたてせめてきて最後に先端をジュルルと音を立てて吸われれば昇天してしまうにきまっているじゃん!

もう、母さんそのまま口に出してもいいですか?

<▼▼▼無料試し読みはこちらから ▼▼▼>

母さんの水着姿がエロかったので、お願いしたらヤらせてくれた
作者 ミルフ書房・お稲荷さん
価格 240円/1巻 60円/1話
配信サイト コミなび

 

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.